So-net無料ブログ作成
検索選択

驚きの明治工藝 [鑑賞]

驚きの明治工藝.JPG
今月いっぱいで終わるとのことで昨日、ちゃーママさんと行って来ました。



東京芸術大学.JPG



ドラゴン.JPG
入口を入ってすぐに見える3mの龍


結構、大きくて迫力ありました。



鉄の作品1.jpg



鉄の作品2.jpg


とりあえず鉄の作品を載せました。


131作品の展示で見応えあり。


鉄の作品ですがまるで本物のような緻密な工藝でした。


 

nice!(72) 

若冲展 [鑑賞]

若冲展.jpg


西武球場に行った日にちゃーママさんと行こうねと約束していて昨日、行って来ました。


東京都美術館の手前でもう行列発見。


1463637353181.jpg


9時50分頃にすでに待ち時間が4時間半ですよ。


整理していた係員さんに赤い手帳を見せたら「入口へ」と。


朝早くから並んでる皆さんに申し訳ありませんが優先的に入らせていただきます。


ウィキペディアで写実と想像を巧みに融合させた奇想の画家と紹介されています。


前は人気の無い画家だったそうですが最近の人気ぶりは凄いものです。


2006年にプライスコレクション展で日本に里帰りしてから人気に火がついたそうです。


一番、驚いたのが「樹花鳥獣図屏風」

1㎝×1㎝の枡目4万個に描く構成でまるでタイル画を見てるようでした。


鶏は細かいとこまで写実し、今にも絵から出て来て歩き出すような凄みを感じました。


錦鶏.jpg
フリー画像から拝借


「錦鶏」


ちゃーママさんが「これがチャングムの誓いでチャングムが抱いていた鶏よ。」って。

あっ、そうだ~と思い出して親しみが湧いてきました。


動物のユニークな表情からも100%写実してる訳でもないんだなと思いました。


紅葉のグラデーションの美しさにほれぼれとしてきます。


行って良かったと思える見応えのある素晴らしい作品ばかりの若冲展でありました。


 

nice!(68) 

始皇帝と大兵馬俑 [鑑賞]

旗.JPG


今年の締めくくりで絶対に行きたかった「始皇帝と大兵馬俑」


見応えありました。


兵馬俑.JPG


本物は撮影禁止ですが今回の展示はレプリカのコーナーがありまして撮影OK


一つ、一つ、お顔が違っていて五百羅漢のようでした。


顔アップ.JPG





階段.JPG





雨.JPG


行った日は肌寒い雨の日でした。

 
中国で本物を見たいけど今の中国は行きたくないです。

PM2.5が100を超えたら日本は外出禁止になるのに今の中国は1000超えだそうです。


ちょっとコンビニへと外に出たらタバコをひと箱分吸った害があるそうです。

nice!(63) 

片岡鶴太郎 四季彩花 [鑑賞]

片岡鶴太郎展.jpg



18日までだったのでギリギリ間に合って、ちゃーママさんと行って来ました。


絵画展とかは撮影禁止なのでカメラは持って行きませんでした。


2001年からの作品を観ましたが年を追うごとに上手くなってきてますね。


金太郎」とか「たけのこ」が印象に残りました。


四季の花の絵とプロジェクションマッピングとのコラボは感動しました。


絵画とは関係ないのですが障子にすすきが揺れるマッピングの演出もGOODでしたね。


最後に出口近くの壁に直接、描いてある絵は写真OKだったのでスマホでパチリ。


壁に描いた絵.jpg





場所がパナソニック汐留ミュージアムなのでね。


終わってからキッチンやバスルームの展示を楽しみました。


やっぱり主婦なもんで見てて飽きないですね。





お隣の汐留シティセンターの地下に飲食店がたくさんあります。


ビルの上が商業施設なのでランチタイムの前に行かないと混むからと早めにね。


和食のお店に入りました。店名は忘れました(~_~;)


ってか2回目はないですから・・・。


鯖定食.jpg


サバとお野菜、揚げた中でお野菜だけ食べました。


サバの臭みを抜く下準備をしてないようで・・・。


サバが臭くて食べられなかったんです(~_~;)


でも1080円というお値段はお手頃でサバ以外でお腹いっぱいになりましたよ。


 


 

nice!(68) 

アクアリウム [鑑賞]

アクア1.jpg




クリックホームページに飛びます。




アクア2.jpg




アクア3.jpg




アクア4.jpg




「ご飯、食べに行くぞ」と言われただけなのでカメラ持ってませんでした。


去年は大行列で入るのを諦めたのでリベンジと言ってました。


私のスマホはXPERIA


やっぱり写りがね(^_^;)


9月23日まで開催されてるのでカメラ持参でリベンジしたい。


入場料1000円


日本橋三井ホール


アクアリウムに興味ある人いないかなぁ~。



※ 撮影OKですがフラッシュNG、三脚NG、自撮り棒NGであります。


 


 

nice!(47) 

世界報道写真展 [鑑賞]

チケット.jpg



昨日、ちゃーママさんと行って来ました。


こういう写真は見れないと言う人もいますが私は行って良かったと思いました。


領土争いで戦争をしてもどこの国にも良い事も得することもありません。


改めて戦争反対と言いたくなる報道写真でした。



モザイク無しの写真なので心構えは必要ですが・・・。



知らなかった世界を知ったり、写真の持つ意味を知ったりして勉強にもなりました。



カテゴリー
「一般ニュース」 「スポットニュース」 「現代社会の問題」
「自然」「スポーツ 」「日常生活」 「ポートレート」 「長期取材」



池袋駅西口より徒歩5分くらいと思います。



入場料800円

nice!(56) 

雅叙園 雛祭り [鑑賞]

ブログ友のブータンさんの作品が展示されると知り、リアル友と二人で10日(火)に行って来ました。

 ブータンさんブログ「すみれほのか・・

毎年、ひな祭りが開催されて日本各地のひな人形さんが展示されます。

ロビーに飾られてるお雛様は撮影OKですがエレベーターに乗った時から撮影禁止になります。

雅叙園3.JPG



なのでブータンさんの人形さんはこういう作品ですとブログのリンクを貼りましたが一枚だけ写真
お借りします。(本人への承諾済み)

ブータンさん.jpg
ブータンさん、撮影画像


室温5℃でした(~_~;)でも入口にスリッパが用意してあったので履いて少し温か(~_~;)


前に来た時はスリッパも無かったです。



エレベーターの中も貝の彫刻壁で素晴らしいのですが撮影禁止なので終わってから遠くからパチリ

雅叙園4.JPG



雅叙園に何回か行ったことのある人は廊下のインテリアが楽しみだと思います。



雅叙園1.JPG




雅叙園2.JPG

nice!(46) 

日本国宝展 [鑑賞]

上野の国立博物館で開催されている「日本国宝展」へ。

国立博物館.JPG

平日に関わらず門の前は行列でした。土・日は待ち時間の覚悟必要かもです(^_^;)

日本国宝展.JPG

お目当ての金印を先に観る為に第一会場を駆け足ですり抜けて行くもすでに人だかりでした。

やっと前に出れて見るも小さくて鏡で裏の刻印が見れるようになってるけど見えない。望遠鏡が必要だった。

約120点の日本のお宝は見応えありました。平安時代の日本書紀は読めませんが(^_^;)訳してある
説明を読んで、なるほど~とススッと進む。

約2時間近く堪能してから裏庭に出てみました。

桜の咲く頃と紅葉の見頃の時だけ一般公開されます。

裏庭.JPG


カルガモ.JPG



屋根.JPG



秋色.JPG



縁側.JPG


 



 


nice!(22) 

ベルリン国立美術館展 [鑑賞]

ちゃーママさんがお出かけの気持ちになれたようで連絡があったので前からこちらも鑑賞したいねと
言っていた「真珠の首飾りの少女」を目的に西洋美術館に行きました。

耳と首の違いで勘違いして書きそうになります(^_^;)

真珠の耳飾りの少女.jpg 真珠の首飾りの少女.jpg

左が耳飾りで右が首飾りです。

このフェルメールの絵画だけでなくとても見応えのある作品のオンパレードでした。
14世紀~15世紀の彫刻作品の中で龍を退治する作品が何点かありました。中国では昇り竜と言って
縁起の良いものとしているのにヨーロッパでは悪者なんでしょうか?

16世紀~17世紀のヨーロッパではスペインが経済力と覇権を握っていたそうです。へえ~っと思いました。
現在のスペインからは想像も出来なかったです。

夜のスペインの街を歩くのは日本人は特に狙われやすいのでなるべく明るいうちに回った方がいいと聞いて
ます。息子も一度、盗まれかかったとか・・・。「夜遅くまで遊んでるからよ。」と言いました。

その後、オランダが発展してオランダの黄金時代にフェルメールの作品が生まれてきたそうです。

その「真珠の首飾りの少女」はやはり一番人気で人だかりでした。前で観てる方は立ち止まらないで歩いて
下さいと係りの人が言ってるよと教えてもらいましたが東京都美術館のようにロープで二つのコースを作り
流れがスムーズに行くようにすればいいのにね。

9月に入って二つの美術館展が観れて満足です♡

さて、10月の気候の良い時はどこにお出かけしましょうか・・・。
コメント(0) 

フェルメール [鑑賞]

※ コメレスをと思って読んでいたら「真珠の首飾りの少女」と出てくるので違うよ・・・耳飾りなんだけどと
  自分の記事を読み返したら私が間違ってました(^_^;)
  なので訂正しておきます。

今日は本当に久しぶりに夜さんと待ち合わせしました。

ちゃーママさんは現在、鑑賞する気になれないとかで私からの連絡は遠慮しています。

夜さんと会った目的は東京都美術館へまたまたのフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」に再会するためです。

今だに混雑しています(^_^;) 私達が入った時間は10時少し過ぎで、すでに行列でしたが魔法の手帳で
優先的に入りました。

真珠の耳飾りの少女の前にはすでに凄い人だかりです。ちょっと待って前の方に進みじっくりと眺めていたら
「あら又、会いに来たの?」と言うように微笑んでいます。本当にそう言ってるように感じました。

あの半開きの口元って何か言いたそうよね。観る人の感情に訴えるような眼差しと口元が人々を魅了している
ような・・・。

その他の絵画も夜さんの望遠鏡を借りて細かい部分も堪能しました♪

見終えて出ようとしたらガラス越しに外の様子が見えるのですが凄い行列でした。

同じ美術館内で「生きるための家」と言うテーマで次世代建築家による模型(実物大)が展示されていたので
そちらも魔法の手帳で入りました。

生きる家2.jpg
スマホ画像です。。。
生きる家1.jpg

私が古い人間になったのでしょうね。「生きるための家」というテーマだったのでとても期待してましたが・・・
専門家が見たら素晴らしい作品なのかも知れませんが住むという目線で見たら「????」となりました。

上野公園の外れに下町資料館があります。期間限定で関東大震災の写真が展示されていると新聞で読んでこちらも見たくて夜さん誘って入りました。

死体がごろごろしてる写真もあるので見たくない人は入らない方が無難かも。。。入場料300円です。

火災で消滅した街の地図も展示されているので東京生まれの人は興味出ると思います。

ランチは「がんこ」に入りました。
がんこのランチ.jpg
これにコーヒーとバウムクーヘンが付いて1680円とお手頃価格でした♪美味しかったです♪

涼しくなったら又、どこかに遊びに行こうと再会の約束をしました。

一緒に遊べる人、募集中です。

そういえば今日、夜さんから言われたの・・・

「長友さんと話をしてると長友さんが難聴って忘れてしまう。ごめん。」だって(笑)

大丈夫♪細かいことはメモ用紙に書いてね。ホントは手話を習ってくれたら嬉しいだけど。。。
コメント(10) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。